私って可哀想って誰が決める?


女性

私が幸せかどうかは
私自身が決める

・・・テレビを見ていたら名言の紹介コーナー(?)で紹介されていました。

そうですよね~。

それと似たような事で、昔わたしが看護婦さん達と働いていた時に、どこかが不自由(詳細は忘れてしまいました)な方の話が出ました。

なかなか障害があるような方と触れ合う機会のない日本です。
私も知り合いにいないものですがからつい

「生まれながらにそんな不自由でかわいそうだ」

と発言しました。

すると看護婦さんは

「本人は生まれながらこの体で、これが普通なんだから自分自身では『かわいそうだ』とか『不幸だ』なんて思ってないんだよ。
だから、そんな事を勝手に思うなんて失礼なんだよ」

と指摘されて、私は自分の考えの狭さにハッとしました。

そうですよね、かわいそうかどうかなんて他人に決められたくないですよね。

かわいそうとか勝手に決め付けないで!って感じですよね。

私自身もアトピーがあるので、見知らぬ他人から

「あらあら可哀想に」

とか言われます。

子供の時は、そうか私は可哀想なんだなぁ・・・と思い(素直な子だったんで)、可哀想なのに何もサポートがないなんてちょっと不公平だわ・・・ぐらいに思っていました。

でも、そんな1点だけ見て可哀想と決めつけないでね、そんなに不幸な人生を歩んじゃいませんよ。と思います。

怒ってるわけじゃないですよ(^^)

人より恵まれてない所を探せばいくらでも出てくるけど、物事には必ず表と裏があるので、きっとそうだから得たモノもあるはずなんですよね。

幸せかどうかは自分の決めることだし、かわいそうなのかどうかも自分が決める事だと思います。

★子宝カウンセラーのいる店 サツマ薬局(ご相談は予約制)
●漢方のサツマ薬局 総本店 0120-159-900(子宝相談)
●漢方のサツマ 花隈店 0120-645-554(耳鳴り相談)
定休日:日・祝・盆・正月
神戸市 西元町駅・花隈駅より徒歩2~5分
umieより徒歩10分
ジョイエール向かい


カテゴリー: スタッフの日常, 子宝 パーマリンク