会社概要

商号 株式会社 サツマ薬局
代表者 代表取締役社長 野口裕司
所在地 〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通7丁目3-10
資本金 1,000万円
従業員数 36名
主な事業所 店舗2店、ネット店舗3店
主要取引先 メディセオホールディング、大正製薬、佐藤製薬、エスエス製薬、スズケン、日邦薬品、ホワイトリリー化粧品、資生堂 他
所属団体・所属学会 兵庫県薬剤師会、日本薬局協励会、神戸統合医療研究会、自然薬研究会、日本オンラインドラッグ協会、イーコマース事業協会、eビジネス推進連合、自然療法協会、日本フラボノイド研究会、ホノミ漢方会、健康未来研究会、全国伝統薬連絡協議会、一般社団法人 子宝カウンセラーの会
事業内容 医薬品・健康食品・処方箋調剤・化粧品の販売 (小売)、ECサイト運営、健康食品の製造、卸、販売
お客様のお問い合わせ先 TEL:0120-159-900
FAX:0120-159-903
その他のお問い合わせ先 TEL:078-341-2283 (代表)
FAX:078-341-2276 (代表)
E-MAIL kobe@320320.net

会社概要をPDFファイルで提供しております。

2019年 会社概要 PDFファイル

サツマ薬局の紹介漫画を公開しております。

紹介漫画を見る

漢方のサツマ薬局の社史

大正5年、現会長の祖父が鹿児島県にて海運事故で死亡。

その後、正確な年月は不明であるが、鹿児島県山川町より (大正7年頃) 曾祖母と祖父、大叔母の3名で来神し、現在の本店ビルの所在場所(兵庫県神戸市中央区北長狭通7丁目)にて商業活動を始める。

祖父勝夫が長じて薬剤師 (大阪薬専・現大阪大学薬学部卒業) となり、その商業地の一部でサツマ薬局を創業した。

※屋号の『サツマ』は郷の薩摩藩に由来する。

1916年
(大正5年)
11月8日 野口鹿之助(41歳) 鹿児島県揖宿郡山川町 貴寶丸(機関長)遭難事故遭遇 死去(行方知れず)
1917年
(大正6年)
大正の大恐慌勃発後 野口梅、長男(勝夫)、長女(寿子)連れて神戸に来る
1918年
(大正7年)
本店現在地にて、商店(サツマ)を創業
1930年
(昭和5年)
野口勝夫 大阪薬業専門学校(現在の阪大薬学部)卒業
薬剤師免許を取得する
1938年
(昭和13年)
阪神大水害にて被災。1階部分水没
1941年
(昭和16年)
12月 太平洋戦争勃発~昭和20年9月終戦 神戸大空襲で被害
1955年
(昭和30年)
野口梅 死去
1972年
(昭和47年)
野口勝夫 死去により、長男 野口恵司が事業継承
1978年
(昭和53年)
株式会社サツマ薬局に改組
1988年
(昭和63年)
サツマ薬局 花隈店 開店(阪急花隈駅)
1997年
(平成9年)
本店ビル再興(6階建て)
1998年
(平成10年)
サツマ薬局 HAT神戸店 開店(灘区摩耶海岸通HAT神戸)
2005年
(平成17年)
インターネット事業開始
サツマ薬局 YAHOO店 開店
2006年
(平成18年)
サツマ薬局 楽天市場店 開店
2008年
(平成20年)
サツマ薬局 Amazon店 開店
2012年
(平成24年)
サツマ薬局 開発商品 楽々するり温茶 新発売
2014年
(平成26年)
サツマ薬局 本店 改装
2016年
(平成28年)
野口恵司から野口裕司へ事業継承

サツマ薬局会長 野口恵司の表彰歴

私が先代からサツマ薬局を引き継いだのが、25歳の時。

右も左も判らない私が100年続く弊社の一端を担えたのは、ひとえにこの生まれ育った神戸の地域の皆様のおかげだと思っております。

これからも一人一人のお客様に真摯に向き合い、皆様の医療と健康をサポートする薬局で有り続けられる様、令和の時代も支えてまいります。

昭和54年
7月19日
兵庫県学校薬剤師会長表彰
平成4月
10月8日
兵庫県教育長及び兵庫県学校保険会長表彰
平成9年
6月6日
兵庫県薬事協会長表彰
平成11年
10月14日
兵庫県知事表彰 (学校保健)
平成15年
10月21日
兵庫県知事表彰 (薬事功労)
平成17年
10月17日
厚生労働大臣表彰 (薬事功労)
平成22年
11月18日
日本学校薬剤師会表彰
平成26年
11月6日
長年の医療の功績により、学校保健及び学校安全文部科学大臣表彰
平成30年
5月11日
長年の学校薬剤師業務の功績により勲章・瑞宝双光章 文部科学大臣表彰を受賞