妊活中なのに夫婦仲が微妙

妊活も進んできて、思うようにならなくなると焦りからか夫婦の仲が

ギクシャクしてしまう事があります。



これは妊活どころじゃないぞ・・・・。



そんな焦りも出てきて、空回り。。。



当店には男性が来られる事よりも、女性の方が来られる事が多いです。

ご夫婦または奥さん一人のパターンですね。


よく聞くのは夫があまり協力的でないこと。
それは、タバコを吸うとかお酒の量を減らさないなどです。



「他人は変えられない。たとえそれが夫であっても」



そんな事はわかっているけれど、夫の悪い所を変えたい!!!


そー思ってしまう気持ちはわかります。

だって、それは悪い所で悪い部分は直すのが良いから。



でも、行き詰まっているのであれば、手放してみてもいいのではないでしょうか?


そう、もう旦那を「見張らない」、「責めない」

そして、合わせて自分の事も「見張らない」 「責めない」



あんなもの食べた!

夜遅くまで起きた!

運動しなかった!



確かにいい食べ物を食べて、早寝早起きして、運動をすれば妊活には良いです。


しかし、それができなかった時に大いに責めてしまうのであれば、その行動の意味はどうでしょう??




「チョコレートを夜に食べてしまった!あかんってわかっているのに」

「結局運動しなかった、しないとあかんのに」



あかん事はないのです。

ただ、「した方がいい」という事なのです。



たとえ運動をしなかったとしても、自分自身が納得しているならいいのです。



そうやって、自分自身を見張って、責めていると、同じように心がけてないご主人を見ると

ストレスが貯まるのは仕方ないと思います。




でも、どんなに説得してもなかなか相手は変わりません。

なので、方法を変えてみてはどうでしょうか?



思い切って、自分自身を開放してあげてください。

やりたい事をやって、まずは自分の心の栄養を補給してみるのです。



「私ばっかり・・・」

は良くありません。



一番やりたいのは赤ちゃんを産むこと、育てることなのかもしれませんが、だったら次に

やってみたい事を実践してみては?



我慢を必要とする事もありますが、我慢だらけが妊活ではないですよ。

 

※※※※※※※※※※※※※※

友だち追加数
妊活相談の予約もできます。

※※※※※※※※※※※※※※

 

メールで妊活相談のご予約ができるようになりました。
必ずお名前と電話番号、年齢と何名で来店されるかご記入ください。
メールをした時点では、まだ予約は完了しておりません。
返信メールを必ずご確認ください。


以前の「子宝・妊活ブログ」はこちら
2015年10月以前の妊活ブログは こちらで読めます。

--------------


▼妊活を応援しています!
妊活サイトバナー

漢方のサツマ薬局 公式Facebookページ
漢方のサツマ薬局 楽天市場店
漢方のサツマ薬局 Yahoo!

神戸市 西元町駅・花隈駅より徒歩2~5分
umieより徒歩10分
定休日:日・祝・盆・正月
総本店:0120-159-900
花隈店:0120-645-554