お爺ちゃんの野球で熱中症対策

季節の話

父が「足がつるのを治す漢方(芍薬甘草湯のこと)を買ってきてくれ」

と言いながら、足をさすっている。

 

どうやら野球をしたら、その夜に足がつったみたい。

 

熱中症では?と思うのですが、父の頭の中には

 

こむら返り=漢方

 

という図式しか浮かんでないのでしょう、熱中症の事はフル無視です(T_T)

 

 

芍薬甘草湯がこむら返りにはよく効きますが、この時期熱中症にじんわりかかっているのかもしれません。

父は野球をしていると言えども、もう70歳過ぎてます。

 

野球をしている事はすごいと思いますが、喉の渇きに疎いとかそのあたりは普通の高齢者。

野球の前にはミネラル補給のための牡蠣肉エキス「サツマオイスターズ」を飲んでもらって、あまりにも熱さがひどい時には熱冷ましに「五苓黄解ドリンク」を飲んでもらいましょう。

熱中症対策

▲左からサツマオイスターズ、芍薬甘草湯、五苓黄解ドリンク

 

なんだかんだで毎年のように熱中症になっているので本人もやや自覚しつつあります。

数年前まではエアコンをつけない事に情熱を無駄に注いでいるようなベタな父です。

 

スポーツドリンクはさすがに持っていってますが、やはり飲む量は少ないと感じます。

・・・が、それを指摘されるのは嫌みたいなのでそっとしておきます

 

父のやっている野球は「古希野球」といって、70歳以上が条件の野球チーム。

全国大会などもあります。

 

さすがに命に関わるので8月などはやってないようです。

その代わりに息子の野球の審判に来てもらってます。

 

よくよく考えたら、審判の方がベンチに戻れないから大変かもしれないなぁ・・・と感じつつ。

ひどい娘(笑)

しかも主審はこんな↓プロテクターつけてるし。

プロテクター

▲ネットから画像を拝借

ついでに足にはレガーツ(レガース?)も付けるし。

間違いなく、汗ダクダク

 

とりあえず念には念を入れて熱中症対策を他にも考えておきます。

 

何かないかな~?

 

※※※※※※※※※※※※※※

友だち追加数
妊活相談の予約もできます。

メールで妊活相談のご予約ができるようになりました。
必ずお名前と電話番号、年齢と何名で来店されるかご記入ください。
メールをした時点では、まだ予約は完了しておりません。
返信メールを必ずご確認ください。


以前の「子宝・妊活ブログ」はこちら
2015年10月以前の妊活ブログは こちらで読めます。

▼妊活を応援しています!
妊活サイトバナー

漢方のサツマ薬局 公式Facebookページ
漢方のサツマ薬局 楽天市場店
漢方のサツマ薬局 Yahoo!

神戸市 西元町駅・花隈駅より徒歩2~5分
umieより徒歩10分
定休日:日・祝・盆・正月
総本店:0120-159-900
花隈店:0120-645-554