寝冷えからくる鼻水には 

漢方・中医学

朝晩の気温はすっかり低くなっているのに ついつい窓を開けっ放しで寝てしまった・・・

季節の変わり目にはこんな失敗 よくしませんでしょうか。

暑がりで寒がりの 私は 途中で起きて慌てて窓を締めるのですが翌日は 水っぱなが 出てしまいます。

そんなうっかり をして翌日の鼻水症状にお困りの際は ホノビエンが最適です。

honobien90

体にたまった水毒を排出し 急性鼻炎 やアレルギ鼻炎の症状を緩和して

眠くなりにくい 成分です。 学生や 社会人で鼻炎のお困りの患者さんに 喜ばれています。

鼻水が出る症状にも 2つのタイプがあり

1 色は無色に近く 比較的さらさらしている

2 色は 黄色等色がついていて 粘っこく喉に詰まっているような感じがする

と分けられます。

1でお悩みの方には ホノビエン が向いているのですが
2のお悩みには  ホノミビスキン という商品が 大変向いています。

慢性の鼻炎は中耳炎やちくのうのお悩みに繋がりますし

鼻炎があると 色々 やる気が失われる気がしませんか?

私も アレルギー性鼻炎で悩んでいるときは何事も 意欲がなくなるほど

鼻水が出てくることに気が向いてしまっていました。

鼻水が出ているとなんだかイライラして 物事に集中出来ないですよね。

来年の 花粉症 対策のためにも 早めの 治療が お勧めです。

 

ダウンロード (1)

 

特攻 対策としては うっかり寝冷えしてしまった時は

朝食にお味噌汁や 生姜湯 をとって体を温めましょう。

 

こちらの生姜湯はしょうがをすりおろした上に 葛を使用しているので

しょうがの味がしっかりして 美味しいです。

もちろん 気温管理にもお気をつけくださいね。