〓本日放映〓産みたいのに産めない~卵子老化の衝撃~

119938_s.jpg

こんにちは、子宝カウンセラーの小室です。

いよいよ本日、NHKで「産みたいのに産めない~卵子老化の衝撃~」が放送されます。
私も帰ってチェックしたいと思います。(前回見損ねた)


以前の私も含めてですが、私達は妊娠の事について知らない事が多すぎです。

当店のスタッフも(私も含めてですが)
「この店に入るまでは、こんなに不妊で悩んでいる人が多いなんて思わなかった」
と驚きます。

私も勉強をするまでは、自分のお腹の卵子は産まれた時にはすでにもうお腹の中にある・・・という事を知りませんでした。
私の卵子は、私と同じ年・・・なんですね。

そして、それはどんどん減っていって、無くなったらもう扉は閉じられるという事実。


それならば・・・と友達の中には
「ピルで止めたりしようっかなぁ」
という子もいましたが、

「ピルで排卵を止めても、排卵できるのを先延ばしにはできないよ」

と教えると、「え~~∑(-∀-ノ)ノ」
とショック受けてました。


別に子供を産むのが、全てではないのです。

産まなかった人もたくさんいます。

産まない選択をする人も、もちろんいます。

ただ、知らないで気がついたら、産めなくなってしまう・・・のはあんまりです。

同じように、この不妊治療の事実をお伝えしなくては・・・とNHKの方も思われているようで、取材日誌欄にはそのようなコメントがちらほら。


いつか学校でこのような事実を教えてもらえたらなぁ~って思います。
だって学ぶ機会ってないんですもん。


さて、話は飛んで、昨日子宝カウンセラーの会のミニ(?)勉強会に行って来ました。

私の不得意な西洋医学面での勉強です。

お客様が病院で何の薬を飲んでいるかで、どういう状態かを知る事ができます。


夜の勉強会で帰宅は夜10時を過ぎてました。

大阪駅で女性専用車両に乗ると、こんなに遅い時間なのに、席に座れない方がいるぐらい沢山の女性。

お酒の臭いがほとんどしなかったので、金曜日だけど仕事帰りのようでした。

カウンセリングでできる限り11時には寝てね・・・とお伝えしているのですが、みんなこんなに働いているんですね。

ちなみに子供と一緒に寝る私は、いつもはこの時間は布団の中です。

みんな頑張り過ぎだよなぁ~。


仕方ないとはいえ、この夜型社会も女性の体にとって良くないよな・・・と。

ホルモンバランスも崩すよな・・・。

カウンセリングで早く寝るようお願いしていたけど、それじゃダメだ。

こんなに頑張っても、体を整える方法を模索しないとな。

そんな事を思いながら帰路につきました。