シャレにならないお尻のこと

125711_s.jpg

こんにちは、楽々するり温茶でお馴染みのサツマ薬局です。

先日、息子の野球の練習を観に行くと、最後にみんなで相撲をとっていました。

そのうち、大人(コーチや監督)1人vs子ども8~10人ぐらいでやってました。

子ども相手でも、一度に複数人となると、大人がかなり必死にならないと勝負になりません。

そのうちに、子ども1人が背後に素早く回り込み「カンチョー」をキメて、大人がひるんだスキに一気にみんなで倒す作戦が実行されました。
実にシモネタ好きの子供らしい作戦です(^_^;)

やられた大人は

「油断してたからめちゃ痛いっ」

と言ってましたが、薬局で日々接客に当たる私は見ててドキドキしました。

「めっちゃ大変な痔の人やったらどうするん!?」

いや、ホントに思っている以上に、痔の人っているんだから。

ちなみにウチの子も乳児の頃は、すごい便秘で痔になってました。

1歳の時に、便器が真っ赤な血で染まった時は焦って、知り合いの看護婦さんに電話したぐらいです。
(大した事ないよ~、よくある事だよ~という返事をもらいました)

産後に痔や便秘になる方も、かなり多いですね。
はじめての事で、めちゃくちゃ焦りますけど、これもよくある事です。


あまりに長い間便秘をほったらかしにしておくと、「痔」になってしまいます。

冷たいイスに座るのも良くないですし、できればシャワーより湯船に浸かる生活をした方がいいです。

清潔にする事も大切なので、ウォシュレットもいいです。

中医学では、瘀血や気虚、炎症性の痔が考えられます。

ざっくりと説明しますと・・・・

瘀血というのは、血が渋滞を起こしているようなイメージです。

気虚というのは、パワー不足のようなイメージです。

どのパターンかによって、選ぶ漢方薬は変わります。


無邪気にカンチョーする隙を伺っている子供たちを見ながら、そんな事まで心配になった小室なのでした(^^)


※痔の薬 レンシンの取り扱いあります。