【妊活】両親に治療のこと伝えてる??

自分で決めること

不妊治療をしている事をご両親に伝えてますか?

「はい、両親も知ってて援助もしてもらってます」

という方や

「母親だけに伝えてます。そこから父親の耳には入っているかも・・・」

という方から

「ややこしいんで両親には言ってません。薄々は勘付いてるかもしれないけど」

という方まで色々おられます。



言える関係なら、言っておいた方がいいかと私自身は感じています。
気が楽になりですし、なんだかんだ言っても母親は自分の味方(の場合が多い)ですから。

しかし、今までの関係で言えない方もおられますよね。


そんな事を思っていたら、ちょうど両親にカミングアウトの体験を書かれたブログ(漫画付き)がありました。

「ダメ嫁ポチ子の不妊様漫画~まさかの不妊治療~」



ポチ子さんは、両親に治療を伝えて母に泣かれるという事があり、ちょっと「言うんじゃなかった~」という気持ちになったようです。
(2016年4月7日現在のブログ)



ですが、母親のために自分の気持ち(例えば、言っておきたい気持ち、スッキリさせたい気持ち)にフタをするのは、これまたちょっと違うのかなぁと思うので言ってよかったと後々は思うのではないかと感じました。
(あくまで私の勝手な想像ですが


ポチ子さんはズバッと言っている事がすごく芯が通ってていいなと思いました。


「不妊治療をどうするかは夫婦が決める事」


という点をご両親に伝えている点。
これ、とっても重要
アンダーライン引いておきたいぐらい大切。


母親に泣かれて、心がチクっとしたかもしれないけど、夫婦で話し合って出した結論は親と言えども『尊重』されないといけないですよね。
他人ならそう思うのですが、つい自分の家族だとその点が曖昧になりがち。


自分の人生に責任を持つことが大切!

前に「断る力はありますか?」というブログを書いたのですが、実は親に「NO!」が言えなくてメンタルが不調になる方がいます。

NOが言えても両親にわかってもらえなくて・・・という事はあるかもしれません。
しかし、顔色を見て夫婦の結論を揺るがすのは、後々しこりが残るかもしれませんよね。


妊活で大切なのは、自分をまずは大切にすること。



他人が悲しむ顔が見たくないからといって、自分を押し殺す事は自分を傷つけてますよ。
誰がそれを癒やしてくれるのでしょうか?
相手は自分が感情を押し殺した事にも気づいてない場合がほとんどです。


自分が決めた事、夫婦で決めた事を一時は反対されるかもしれませんが、貫くのは間違っていないと思います。

自分・夫婦の考えを大事にしてくださいね

 

メールで妊活相談のご予約ができるようになりました。
必ずお名前と電話番号、年齢と何名で来店されるかご記入ください。
メールをした時点では、まだ予約は完了しておりません。
返信メールを必ずご確認ください。



妊活・子宝カッサ(60分) 初回お試し価格 2800円(税別)
サツマ薬局プロデュースの「漢方エステ癒」では妊活・子宝カッサをしています。
採卵前に体を仕上げていきたい!
妊活に向けて汗をかける体にしておきたい!
そんな方に大好評です。
初回のみですが、とってもお得な価格で体験できます。


以前の「子宝・妊活ブログ」はこちら
2015年10月以前の妊活ブログは こちらで読めます。

--------------


▼妊活を応援しています!
妊活サイトバナー

漢方のサツマ薬局 公式Facebookページ
漢方のサツマ薬局 楽天市場店
漢方のサツマ薬局 Yahoo!

漢方のサツマ薬局プロデュース  漢方エステ 癒(ゆう)のブログ

神戸市 西元町駅・花隈駅より徒歩2~5分
umieより徒歩10分
定休日:日・祝・盆・正月
総本店:0120-159-900
花隈店:0120-645-554