治療に迷った時に戻るべき考え方

日曜日は勉強会に行って来ました。

子宝とかの勉強会に行くことが多いのですが、それ以外の勉強会は久しぶり。

 

同じ薬局で相談を受けている方のお話にとっても感激しました。

この方はガンなどの免疫疾患を受ける事が多いようでしたが、私が多く受ける妊活相談でも重要な事をいくつか言っていました。

 

検査数値より、自分の身体をみる大切さ。

腫瘍マーカーの数値が上がっていても、食欲もありよく眠れていて、元気なら大丈夫。

 

養生に手遅れなし

検査に一喜一憂せず、検査は養生の道しるべ・・・。

↑私もその事を伝えたいと思っていたので、そうそう!と大きく頷く。

つい良くない結果だとダメだしされた気持ちになりますが、一喜一憂せずにいきましょう。

 

ストレス

ストレスがよくない事、炎症促進食(甘いお菓子やジュース、ジャンクフード等)に気をつける事、過労や睡眠をおろそかにしないことなど。

 ケーキ

基本ですが、守れてない方はとっても多いですし、守っていけば体調が良くなる方が実際に多くいます。

 

 睡眠なんて寝るだけでいいので、なんとかしたらいいのになぁと思っています。

それこそ、仕事でなかなか早くに布団に入れないという事でしたら、一緒に考えていってもいいと思いますし。

究極は仕事を変える事でしょうけど、それ以外にも考える余地はあるかと思います。

中にはしたい事があって寝ない方もおられるでしょうけど・・・。

 

 

 そして補う事も大切だけれども、解毒(出口をつくる)事も大切というのを再認識。

 

 

ついつい「足りない何か(栄養)を追加」していく事に夢中になる方もいます。

「私は何を足せばいいですか?」

と聞かれる事、けっこうあります。

特にネットで調べに調べた方は、「足りないモノは全て摂っていく」ってなっている感じになる方も。

 

 

けれど、解毒ができてないようでしたら、排出するものがいいですし、入れない事も大切ですよね。

 

あと、気候の影響を受ける事も多々あります。

自然に生かされているんですよね。

 

 そんな事を再認識した勉強会でした。

 

 お客さんにわかりやすく伝える方法を考えないと・・・と今思ってます。

※※※※※※※※※※※※※※

友だち追加数
妊活相談の予約もできます。

メールで妊活相談のご予約ができるようになりました。
必ずお名前と電話番号、年齢と何名で来店されるかご記入ください。
メールをした時点では、まだ予約は完了しておりません。
返信メールを必ずご確認ください。

以前の「子宝・妊活ブログ」はこちら
2015年10月以前の妊活ブログは こちらで読めます。

▼妊活を応援しています!
妊活サイトバナー

漢方のサツマ薬局 公式Facebookページ
漢方のサツマ薬局 楽天市場店
漢方のサツマ薬局 Yahoo!

神戸市 西元町駅・花隈駅より徒歩2~5分
umieより徒歩10分
定休日:日・祝・盆・正月
総本店:0120-159-900
花隈店:0120-645-554