東洋医学的 梅雨の養生

漢方・中医学
136313_s.jpg

神戸は梅雨入り宣言があったようですが、なんだかんだで雨が降ってません。

今年は空梅雨なのでしょうか。

本格的に梅雨に入ってしまう前に、漢方的梅雨の過ごし方について書きだしてみます。

とにかく「湿」が多い日本です。
梅雨は特に湿を取り込まないよう、晴れた日には布団を干すなどして乾燥を心がけると良いです。

また「湿」にやられやすい人は、この時期に食欲不振になりがちです。
食事中に水を飲むと消化液が薄まり、消化吸収能力が落ちて胃に負担がかかります。
食事中には水を飲まないように心がけると良いですよ

暑いからと言って、冷たいものや生物ものの摂り過ぎには注意しましょうね。
胃が冷えてしまいます。
清熱・利水の食べ物を取り入れると良いですよ。
体を冷やし、余分な水を出す効果のある食べ物です。

薬膳ですね。

「薬膳ムズカシィ~、高い~」
と思わなくて大丈夫です。

この場合、ニガウリなどが清熱、スイカやきゅうりなどが利水の食べ物となります。
スーパーで夏に安く売っている商品ですね(^^)

今年の夏は、アイスやビールで体を冷やすのではなく、ちょっと食べ物・食べ方を工夫して過ごしてみてはどうでしょう?


--------------
頑張らないダイエット「トウスッキリ」でお馴染みの漢方のサツマ薬局でした。

*トウスッキリは楽天ランキング上位入賞商品です*

漢方のサツマ薬局 公式Facebookページ
漢方のサツマ薬局 楽天市場店
漢方のサツマ薬局 Yahoo!

神戸市 西元町駅・花隈駅より徒歩2~5分
umieより徒歩10分 定休日:日・祝・盆・正月