ツライという気持ち、まずは自分で理解して

子宝カウンセリングをしていて、本音で話してくれる方の中には

「妊婦さんを見るのがつらい、職場にいてすごいストレスになる」

と言われる方もおられます。

 

同じように子供の写真付き年賀状がツラくて、友達関係を切ってしまおうと思っている方もおられます。

 

しかも、きっとそれを「そんな風に思ってはダメ」と心の奥底では感じつつ、でもなんだか悲しいし悔しい・・・そんな思いが複雑に絡まっているんでしょう。

 

本音を語ってくれてありがたいです。
そんな気持ちを一回吐き出すのも大切ですよね。
だって、そう思ってストレスになっている事実は間違いないですからね。

とは言っても、現実に妊婦は出社禁止にする事も、この世から赤ちゃんを無くす事も、勝手に届く年賀状を止める事も難しいですし、そんな事に労力をさくのもバカバカしいですよね。

とりあえず、そういう時は小さい声でいいので

「妊婦さんを見て、私はとてもツライ気持ちになっているんだな」

と声に出してください。

ツライ気持ちを誰にもわかってもらえないのは、本当に心身ともに疲れきってしまいます。
誰にも言えないし、わかってもらえないうえ、自分で気持ちにフタをして自分自身を騙してしまうと、そのツラさを後々まで引きずって体に不調をきたします。

なので自分だけには嘘をつかず、まずはツライと思っている気持ちを認めてあげましょう。

声に出すのがポイントです。

 

で、「おめでとう」とは言わなくていいですよ。
そんな気持ちでないなら仕方ないです。
先延ばしにしちゃえばいいのです。
数年後、自分に赤ちゃんが産まれた時とか、気持ちに整理がついた時に 「あの時は言えなかったけど、おめでとう!」 と言えばいいのではないでしょうか?

 

そして大事なのは、自分に無いものやできない事ばかりに目を向けず、自分が持っているものや、できる事を再確認する事だと思います。 これは、子宝だけでなく幸せに生きるコツの一つだと思います。

 

人より早く歳を取っていく病気のため17歳で命を落とした少年が言っていました。

詳しい事はこちらより

「自分ができないことを受け入れること。なぜなら自分ができることはたくさんあるから」

という彼の考え方は、大人の私にも十分響きました。

不妊治療ができるのも、相手がいてこそです。 思うようにならない事もあると思いますが、「相手がいる」という事実に感謝できるようになればいいですね。

--------------
マイナス12歳肌 これ1本簡単スキンケア 

頑張らずに美肌「艶肌うるるクリームジェル」でお馴染みの漢方のサツマ薬局でした。

*艶肌うるるクリームジェルは楽天ランキング1位入賞商品です*

漢方のサツマ薬局 公式Facebookページ
漢方のサツマ薬局 楽天市場店
漢方のサツマ薬局 Yahoo!

神戸市 西元町駅・花隈駅より徒歩2~5分
umieより徒歩10分
定休日:日・祝・盆・正月
総本店0120-159-900
花隈店0120-645-554