BABA改めJJ(熟女)で

なぜかここ4日ほど、工藤静香の「黄砂に吹かれて」が、毎日頭の中でヘビーローテーション。

昔の歌って今の歌みたいに早くて英語が沢山あってじゃなく、口ずさみやすいよね~。

そして当店のスタッフに「黄砂に吹かれてが・・・」と話したら、その時いた半分のスタッフが知らない事に驚愕しました。

「工藤静香って、『嵐を~、お~こして♪』の曲しか知りません」

とか言いよる。

マジですか?

そういえばこの前、野球のコーチ(平成生まれ)の前で

「シェー!」

とイヤミポーズを決めたら「何それ?」と言われました。

イヤミ知らないんだってさ。へー。

あの「イヤミ」なのにね。

超有名じゃん。

知らないなんて人っているのー?

そんなBABAあるあるに軽くめまいがしたのですが、先日Facebookで面白い記事がシェアされていましたので、悩めるはもちろん、全然悩んでないアラフォー女子にもご紹介したいです。

アルテイシアの熟女入門
元サイレントブスのJJは「ブスと野獣」「眠れる森のブス」に出演したい

アラフォーなら爆笑間違いなしですし、「そうそう!」となる!(たぶん)

そして、私も自分のことBABAと言ってましたが今度からはアルテイシアさんを見習って(?)JJ(熟女)と言っておきます。

おばさんになった事や年取った事を、意図しない相手からからかわれたり

「30歳以上はもう(女性としては)あかん」

とか言っているオッサンに、言ってやりたかった事がかかれててスッキリ。

(こういうオッサンにもからかわれない年齢にもなりましたが、それはとっても気が楽です)

そうそう!と一番思ったのは

「そもそも「若い女を好きな男」を好きな女はいない、若い女もいずれ年をとるからだ。」

そりゃそーだ。

若いのは期間限定やからな。

アルテイシアさんが書かれているように、40代は楽ちんだ。

それは確かに誰にも注目されていないし、やりたい放題、遠慮なしだからかもしれない。

30代に色々あったりして、すっかりメンタルが強くなっているのも間違いない。

歳を取ることは、若い時には無駄に恐れていたような気がするが、歳取ってしまえば今が一番良いと思う。

しかし、歳をとる事を気にしないといけないのが「妊娠」「赤ちゃんを授かる事」だ。

こればかりは、年齢を重ねると不利になる。

若い時は悩みを周りに打ち明けられずに悩む。

自然に授からない自分を受け入れられず悩む事も。

周りは出産ラッシュだったりするので、疎外感もあるでしょう。

周りに仲間がいない(いるけれどカミングアウトしてない)、という辛さは40代になると減ります。

ただ、40代だと体外受精をしても成功率が悪い、もしくは卵胞が育たないという問題に直面する事が多いです。

結婚が遅かったら仕方ありません。

仕方がないことは手放しましょう。

しかし、20~30代の女性に伝えたいのは、もし子供が欲しいと思っているのに仕事などを優先させて、先延ばしにしているのであれば一度優先順位を考えて欲しいです。

子供を授からない人生を受け入れられる方はいいです。

人生、子供を授かる事が全てではありません。

しかし、授からなかった事で5年後、10年後に「あの時に仕事を優先させなかったら良かった」と思うのであれば、それは避けたいですよね。

妊活したいけど、色々迷っている方はまずはご相談だけでも。

初回は相談無料です!

病院の事もお伝えしますよー。

相談は予約制なので、LINEや電話からお願います!

↓  ↓  

友だち追加数

メールで妊活相談のご予約ができるようになりました。
必ずお名前と電話番号、年齢と何名で来店されるかご記入ください。
メールをした時点では、まだ予約は完了しておりません。
返信メールを必ずご確認ください。

LINEでもご予約できます!
上記のアイコンよりお問合わせください。
以前の「子宝・妊活ブログ」はこちら
2015年10月以前の妊活ブログは こちらで読めます。

▼妊活を応援しています!
妊活サイトバナー

漢方のサツマ薬局 公式Facebookページ
漢方のサツマ薬局 楽天市場店
漢方のサツマ薬局 Yahoo!

神戸市 西元町駅・花隈駅より徒歩2~5分
umieより徒歩10分
定休日:日・祝・盆・正月
総本店:0120-159-900
花隈店:0120-645-554