〓それってホンマに?〓子連れって鬱陶しがられている?

育児
133297_s.jpg 友人が混雑しているレストランに子連れ(幼稚園ぐらいの子2人連れて)入った時に、
案内係の店員さん(バイトと思われる)が、嫌な顔をしたそうです。


友人は
「私が小さい子連れてたから嫌やってんわ!でもな、小さい子も来るようなお店やのに、あんなん間違ってる!」 と憤慨。

でも、それって本当に「子連れが鬱陶しい」と思われてたんでしょうか?

もしかして、入りたてのバイトの子で、単純にテンパッてただけでは?

たまたま疲れていたのかもよ。

友達が来る直前に、たまたまミスして怒られた後だったのかもよ。

そんな事を言う私に彼女は「お店の味方なの!?」って感じで増々語気を荒げて

「絶対、間違いない!!私が子連れで嫌やってん!そんな人やってん!」

彼女は私が「そんな事で怒るなんて」と非難していると思ったのでしょうね。
それぐらい、彼女は「自分のせい」と責任を感じる事が多いのかもしれません。

でも、私が伝えたかったのは、
「そこは勘違いでもええんちゃうん?」という事。

けっして、そのお店のバイトさんをかばっての発言じゃないよ。

「子連れが鬱陶しい」ってバイトさんは言ってないんでしょ?

自分で「子連れは鬱陶しいと思われるもの」と思っているから、そう感じたんじゃないの?

嫌な顔をされたように見えた⇒これは真実
子連れが鬱陶しい⇒これは
憶測


その方が、自分にとって優しいんじゃないの?

そうやって「子連れやから」という、どうしようもない事実で悪意を持たれたと思って、ツライのは自分じゃないの?

結局、自分に優しい事なのが他人にも優しくできる秘訣かな?と思いました。


ベビ待ちさんも、自分を責めるばかりではなく

「それってホンマに自分が悪いの?」

と疑問をもってみても良いかもしれないですよね。

タイミングが悪かったってだけの時もあると思うんです。
※かと言って、別の誰かを責めるのは止めましょうね(^^)

怒ると漢方で言うところの「肝」を傷つけます。
※肝臓ではないです。

肝は、女性の生理と深くかかわっていると言われます。

「それってホンマに?」と一度距離をおいて考えて、肝を傷つける回数を減らせたらいいですね。


★子宝カウンセラーのいるお店 サツマ薬局

カウンセリングは予約制 0120-159-900