何も言わなくても身体の具合がわかったりします


舌を出す男性

カウンセリングの時に舌を診たりします。

これは舌診とよばれるヤツです。

すっかり舌で身体の調子がある程度わかる事が当たり前になっているのですが、始めての人には

 

「え!?舌の大きさって人によって違うんですか??」

「舌の色って人によって違うんですか?」

「真中のひび割れみたいな線って誰にでもあるんじゃないですか?」

 

とかなり驚かれます(^^)

 

そうなんですよ~、人によって全然違うんです。

大きさもだいぶ違います。

 

私はでっかい舌(水滞と気虚)なのですが、息子は薄い細い舌(陰虚)をペロペロさせてます。

あまりに私の舌がデカイので、漢方を習っている時には他の生徒さんから

「力入れて、シュっとさせて」

とリクエストされましたが、力を入れても小さくはなりませんでした。
(本人は頑張って小さくなるよう力入れてたんですけどね)

 

色なんかでも人によって全然違います。

これはわりとわかりやすいと思います。

冷たい物を沢山飲んだ日(例えばキンキンに冷えたビールを飲み過ぎた日)などは白い舌になっていたりします。

また、なんだか赤紫っぽい方は、オ血(血の滞り)だったりします。

問診で「私、冷え症なんです」とおっしゃられる方は多いのですが、舌を診るとある程度その度合がわかります。

やばいほどの冷え症か、ちょぴっとだけ冷え症かがわかるんです。

しかも冷えがあるのに、余計な所に熱を持っている人もいたりします。
ややこしいですね。

 

問診は、本人の主観ですが、舌は客観的なデーターとなります。

そして日によってけっこうコロコロ変わったりしますので、自分の健康を知るバロメーターにもなりますよ。

私はストレスが貯まると、舌の先に赤い点々が出てきます。

「ふふ、イライラしてるね、私」

と診て納得してます(^^)

ビール飲みまくった日なんかは、翌日舌を診ると白っぽくて苔も沢山ついてます。

胃腸に負担かけまくった事を反省します。

 

そして人様の舌を勝手にチラ見しては

「アナタ食べ過ぎね~」

とかって思っています。
もちろん本人には言いませんが・・・・。

人の舌を診るには、多少訓練がいると思いますが、自分の舌の変化はすぐにわかるようになりますので、気になる人はチェックしてみると面白いですよ。

ちなみにですが、一番上の写真の男の人は、ちょっと胃腸が弱っている可能性が高いです。
舌に歯型があるので。
気虚や余計な水を持っている可能性もありますね。

「ほっとけ!」と言われそうですが、勝手に舌診してみました。

 

★子宝カウンセラーのいる店 サツマ薬局(ご相談は予約制)
●漢方のサツマ薬局 総本店 0120-159-900(子宝相談)
●漢方のサツマ 花隈店 0120-645-554(耳鳴り相談)
定休日:日・祝・盆・正月
神戸市 西元町駅・花隈駅より徒歩2~5分
umieより徒歩10分
宇治川商店街 ジョイエール向かい

小太郎漢方の取り扱いあります。


カテゴリー: スタッフの日常, 漢方・中医学の話 パーマリンク