漢方薬の効果を高める方法

漢方薬は東洋医学の薬と比べて、比較的に効果がゆるやかに現れることが多いです。そのため、食事や体温に効果が左右されやすい側面があります。漢方薬の効果をより実感していただくためには、新陳代謝の向上など、身体を冷やさないということが重要になってきます。それには、以下のようなことを実践いただくことをお勧めしています。

食生活の改善

現代人の食生活は糖質過多の傾向にあり、それが血液循環を低下させたり、消化吸収に負担をかけてしまっていることが多いので、糖質を制限した食事を心掛けるようにしましょう。また、いつもの白米に雑穀米を混ぜたり、主食を雑穀米にするなど、ミネラルの多い食事を心掛けることも良いです。

適度な運動

運動をすると血液の循環が良くなり、体温が上がりやすく、継続して適度な運動をすることで代謝の改善も見込めます。簡単なものだと、最寄り駅よりもひと駅手前の駅で下車してひと駅分歩く、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を昇り降りする、などの方法が考えられます。しっかり体質改善をしたいとお考えの方には、毎日20分ほどのウォーキングをお勧めします。

身体を温める

冷えにくい身体をづくりを意識することはもちろん、身体を直接温めることも効果的です。毎日湯船に15分~20分浸かる、服を一枚多く羽織る、着ると体温が上がるようなインナーを着用する、暖かい食べ物や飲み物を積極的に摂る、などがお勧めです。

冷えにくい身体をづくりを意識することはもちろん、身体を直接温めることも効果的です。毎日湯船に15分~20分浸かる、服を一枚多く羽織る、着ると体温が上がるようなインナーを着用する、暖かい食べ物や飲み物を積極的に摂る、などがお勧めです。

症状一覧に戻る