更年期障害の治療法と漢方薬

西洋医学での治療方法

ホルモン療法

ホルモン補充療法(HRT

減ってしまうホルモンに対して、外部からホルモンを補うという薬物療法です。

一時的な症状の改善には繫がりますが、根本的な解決に至らない対処療法となります。

その他精神的薬物療法

睡眠薬・向精神薬・自律神経調整薬

更年期障害の進行に対して表れる精神的な周辺症状を抑える薬物療法です。

対処療法では根本的に改善ができないので、徐々に悪化する症状に備える対処療法となります。

東洋医学での治療方法

漢方薬で体質改善

ホルモンの急激な減少をコントロール

漢方で正しく身体を整えることで代謝や血液循環を即し、異常なホルモン減少を改善します。

身体に異常がなければ、そもそも辛い主症状は現れないのです。

ホルモン変化に身体をなじませる

漢方の効果で、身体のバランスをしっかりと整えることで、ホルモンの減少にも動じない身体を作ります。

症状一覧に戻る