便秘と妊娠


それまで便秘とは無縁だった人でも、妊娠して便秘に悩まされる人は少なくありません。
ちなみに私も、便秘になりました。
高校生の頃、便秘症だったのですが、その頃の比じゃない便秘で、「うんともすんとも出ない!」という感じで本当につらかったです。

便秘になる理由は、大きく分けると2つあります。

ひとつは、ホルモンの影響。

妊娠するとプロゲステロンという黄体ホルモンが多量に分泌されます。
このホルモンには腸の働きを抑制する作用があります。

ふたつ目は、おなかの赤ちゃんが大きくなることで子宮が腸を圧迫してしまうため。

このため、腸がせばまって肛門付近で便が詰まったり、腸の動きが悪くなることがあります。
困った事に、便秘薬は流産や早産の原因になることがあります。
服用する場合には医師と相談の上で決めましょう。

妊娠中の便秘解消対策の基本は、食べ物に含まれる食物繊維を多く摂ることです。
野菜類、根菜類または海藻類を多めに摂りましょう。

* 慢性便秘相談室 *
サツマ薬局 0120-159-900
受付時間 9:30~18:30


カテゴリー: 便秘ラボ パーマリンク