琵琶湖畔・佐川美術館に行ってみた。


こんにちは。サツマ薬局の藤本です。
ブログが久しぶり過ぎて焦りました!

さて先日、滋賀県の琵琶湖畔にたつ「佐川美術館」を訪れました。
サツマ薬局がいつもお世話になっている佐川急便の方から招待券をいただいたので、
ちょっと遠出してみました。

美術館は滋賀県南側の守山市というところにあり、JRの最寄駅は守山駅なのですが、
琵琶湖対岸の堅田駅からも琵琶湖大橋をバスで渡って行くことが出来ます。

JRの湖西線が大好きなのと橋が珍しかったので、その日はもちろん堅田駅を利用しました!
水辺の遊びは全く興味がないのですが、車窓から水辺が見えるとテンション上ります。

そして肝心の「佐川美術館」ですが、周りが水に覆われたとても美しい建物でした。
建物を見るためだけに訪れても損はなさそうです。
sagawa01sagawa02

この日は以下の展示をしていました。
・吉左衞門X 70年世代の今
・平山郁夫 人の形、仏の姿
・佐藤忠良 つみかさね
・第9回こども絵画コンクール優秀作品展

ここまで書いて気づいたんですが、メインの「吉左衞門X」を見逃していました。
招待券もこちらの展示がメインの絵柄だったのですが、そういえば見ていない。。
また今度、機会があればリベンジしてみたいと思います。笑

見た中で印象的だったのは、「平山郁夫」展です。
シルクロードの各所を巡って描かれた風景や人物、そして仏教美術などが生き生きとしていて、
見ていると本当に現地にいるような気持ちになりました。

敦煌の遺跡や石窟寺院など、教科書に載っていた写真と同じものがたくさん登場し、
もし自由にシルクロードを歩くことが出来たらと、妄想が止まらなかったです!

また「こども絵画」も、かなり面白かったです。
この構図、絶対思いつかんわって思えるような大胆な絵がたくさんありました。
本当の才能は、子供のころから分かるものなんだと改めて思いました。

美術館を後にし、守山と言えばある意味有名な「ピエリ守山」に行ってみました。
少し前にニュースで、店舗がほとんど撤退したことが話題になっていましたが、
今はリニューアルして新しいお店がたくさん入っていました。

帰りしな、駅までのバスが1時間に1本だったので、
せっかくなので琵琶湖大橋を歩いて渡ってみました。
sagawa04sagawa05

全長は1400mだそうで、あんまり歩いている人を見かけませんでしたが、
琵琶湖の上を歩いているという体験が出来て楽しかったです。
橋の真ん中くらいで、西の大津市と東の守山市の境があり、ついジャンプしてしまいました。笑
sagawa06sagawa07

右は、大津市と守山市のマンホールです。
守山市はホタルが有名みたいです。
大津市は滋賀県の県庁所在地らしく立派です。

神戸と滋賀は、同じ関西圏でありながら普段なかなか行くことがないのですが、
琵琶湖って、そこにあるだけですごく絵になってステキやなと改めて思いました。
この機会に色々楽しめてよかったです!

【本日のオススメ】
年明けの寒波からはだいぶ暖かくなりましたが、まだまだ寒い時期が続いております。
漢方では、寒さは「寒邪(かんじゃ)」と言い、「腎」に影響を与えると考えられているそうです。
具体的には、白髪や耳鳴り、手足の冷え、頻尿などに顕著に現れます。

そんな症状に心あたりがありましたら、当店サツマ薬局のオリジナル商品「安寿薩摩丸」をお試しください!
※画像から商品ページに飛べます↓
sagawa08

鹿角、亀板、トナカイなどの動物性生薬を配合しており、割と体感は早いと思います。

今年はサツマ薬局創業100年で、明治維新150年、そして今年の大河は「西郷どん」!
当店も一緒に薩摩イヤーを盛り上げていきたいと思います!


カテゴリー: スタッフの日常, 商品紹介 タグ: , , , , , , , パーマリンク