1年の締めくくりはお伊勢参り


こんにちは。
まだ年賀状を書いてなくて震えている藤本です。

先日、1年の締めくくりにお伊勢参りをしてきました。

神戸からは阪神なんば線から近鉄を乗り継いで約3時間で行けます。
伊勢ではお参りだけではなく年越しの準備もできるので、よくこの時期に訪れることが多いです。

img_ise_201712_01
伊勢のマンホールはもちろん「お伊勢参り」です。
版画感があって素敵です。

まずは外宮でお参り。
img_ise_201712_02

外宮にはパワースポットがいくつかあるのですが、いつもすごいなぁって思うところがこちら。
img_ise_201712_03

「三つ石」です。
手をかざすと、暖かさを感じます。
手前と石の上で、明らかに温度が違うのがわかります。不思議!

次に内宮の門前町へ。
ちょうどお腹が鳴ってきたので「すし久」さんへ。
お昼時はかなり混むみたいですが、この日は早めについたので並ばずに入ることができました。

こちらはカツオの漬をすし飯の上に乗せた「てこね寿し」が有名で、間違いないです。
が、今回は「麦とろろ」を注文。
img_ise_201712_04img_ise_201712_05

ダシで伸ばした濃いとろろ芋をごはんにかけて……めちゃくちゃ美味しいです!
とろろがたっぷり入った器が、食べても食べても減らない!贅沢!
一人前で凄いボリュームでした。

お腹を満たしたところで内宮へお参り。

伊勢では、日頃の感謝を伝えるとよいとのことですが、
なんとなく、内側から浄化されたような気がしました。
img_ise_201712_06

いつも伊勢に行くと、外宮と内宮、どちらも境内に入るとスッと空気が変わるのが分かって本当に不思議です。
やっぱり日本一のお宮で間違いないと思いました。

img_ise_201712_07
こちらは五十鈴川にかかる宇治橋の入口から数えて2つ目の擬宝珠(ぎぼし)です。
中には、饗土橋姫(あえどはしひめ)神社の萬度麻(まんどぬさ)が収められているそうで、触って帰るとまた伊勢を訪れることができるとのことです。
……まぁどうせ年一で来てはいるのですが。一応触っときました。

そして門前町およびおかげ横丁で食べ歩きを。
寒いけど、芋ソフト食べて、コロッケ食べて、蒟平餅食べて、、、。
知らぬ間にすごい混雑してきてました。
img_ise_201712_08

最後におかげ横丁でこの時期に催される「歳の市」でしめ縄など年越しの買い物をして本日の仕事は終了。

日帰りだと大体いつもこのメニューです。
泊りだと二見に泊まって温泉にもつかれるし、夢が広がります。
まだ行ったことがない賢島が気になっているので、サミットフィーバーが落ち着いた頃に訪れてみたいと思います。

それではどうぞ、よいお年をお迎えくださいませ。

【本日のオススメ】
お酒の席が多いこの時期の強い味方!
当店サツマ薬局のオリジナル商品「サツマオイスターズ」です。
※画像から商品ページに飛べます↓
img_ise_201712_09

広島産の牡蠣を100%使用したこちらの商品は、豊富なタウリンがアルコールでやられた肝臓を労わってくれます。

私の場合、お酒の前に4粒飲むと楽しく酔えます。
そして寝る前に4粒飲んで寝ると、朝スッキリ目が覚めて、翌日もアクティブに過ごせます。

身体に合うとかなりハマるので、一度お試しくださいませ。


カテゴリー: スタッフの日常 タグ: , , , , , パーマリンク