青春18きっぷで瀬戸内の旅 尾道編


こんにちは。
サツマ薬局の藤本です。

前回、瀬戸内海に浮かぶうさぎ島へ行ったときのことをブログにしましたが、
その帰りに坂の街で有名な尾道へ寄りました。

尾道は、”箱庭的都市”として「日本遺産」に認定されているそうですが、
私の中では原田知世版「時をかける少女」のイメージです。

これまで、尾道へはガッツリ滞在したことがなかったので、
これぞ尾道といった王道コースを辿ってみました。

まずロープウェイで千光寺山へ。
onomichi01onomichi02

山の上から見る尾道の街は、まさに箱庭でした。
眼下に広がる街と、尾道水道と、島とその後ろに見える瀬戸内海が、
とてもバランスよく収まっていて、ずっと見ていたくなる景色です。

山から街へ降る道中、
尾道ゆかりの作家さんの文字が刻まれた石が並ぶ「文学のこみち」があり、
森光子さんの舞台で有名な「放浪記」の作者である林芙美子さんのものが一番の絶景ポジションにありました。
onomichi03onomichi04

そして山の名前にもなっている千光寺へお参り。
onomichi05onomichi06

ここからの景色も絶景でした。
ロープウェイとお寺と海がまた絵になります。
見るたびに、「良い街やなぁ」といちいち感嘆しました。

尾道は猫も有名らしく、ちょこちょこ猫さんを見かけました。
onomichi07onomichi08

あと、「時をかける少女」の深町君が住んでそうな大きい家がたくさんありました。
素敵やけど生活するのはちょっと大変そうですね。

最後にやっぱり尾道ラーメンを食べました。
よくわからないまま、ネットで調べたら一番初めに出てきた「朱華園」さんというお店に入りました。
中華そばを注文すると、確かに”ラーメン”じゃなくて”中華そば”が運ばれてきました。
背油がたっぷり入った汁は、思ったよりあっさりしていました。
麺は固めで、食べ応えがあり、めちゃくちゃおいしかったです。
onomichi09onomichi10

ネット検索で適当に選んだのに完全に当たりでした!

onomichi11onomichi12

そんな感じで、あまり堪能するまでは滞在できなかったのですが、かなり楽しめました。
尾道。また何度も来たくなる街でした。


カテゴリー: スタッフの日常 タグ: , , , , パーマリンク