極寒の小豆島 1日目


こんにちは。サツマ薬局の藤本です。

先日、小豆島に1泊してきました。

前から日程が決まっていて、たまたまなのですが、
ちょうどこの寒波が関西を襲った直後に、フェリーで行きました。

三宮から出ているジャンボフェリーです。
以前、四国の高松にもこのフェリーで行ったことがあるのですが、
ジャンボフェリーのテーマソングが癖になります。あと専属ゆるキャラも。

 

小豆島に行くフェリーは、一日に3本で、早朝とお昼過ぎと夜なので、
早朝の便に乗りました。

日の出と、明石海峡大橋をくぐる時にせっかくなので外に出てみましたが、
気温が低い上に尋常じゃない海風が吹いていて、3秒で断念しました。。
shoudoshima_02shoudoshima_01
右、船最上階にいる例のゆるキャラ、「トらやん船長」です。謎の中毒性があります。笑

 

神戸から約3時間半。小豆島に初上陸。
謎の怪獣オブジェがお出迎え。めちゃくちゃ寒いけど、いい天気です。寒いけど。。
shoudoshima_03

 

バスに乗ってまずは「寒霞渓」へ。
小豆島を調べて最初に出てくる観光地です。
紅葉のころが綺麗らしく、時期ではないけど一応行ってみようと乗り換えの駅で降りてみる。
降りた直後にバスの運転手さんから、寒霞渓へのバスは運休中でタクシーで行くよう教えられました。。
時期じゃない観光地にわざわざタクシーを使うのも戸惑われ、次のバスの時間を見ると、なんと45分後でした。。
まぁそんなもんですよね。。

 

45分もただ待つのももったいないので、バス道沿いに歩いてみる。
小豆島は、オリーブが有名ですが、見えるところに田んぼは全然なくて、代わりにオリーブ畑がたくさんありました。
それだけじゃなくて、街路樹なんかも全部オリーブ。
全体的におしゃれです。
shoudoshima_04shoudoshima_05

めっちゃいい天気で、内海がめちゃくちゃきれいで感動。でも寒い。
島だからかひたすら強い風が吹いていました。。
一応持ってきていた耳あてが今季初めて役に立ちました。

 

ひたすら歩いて、「オリーブ公園」というオリーブメインの観光スポットに到着。
身体が芯から冷えているため、ごはん屋さんで温かいお素麵を注文。
shoudoshima_06

島名産のお素麺と、これまた名産のオリーブのコラボで、その名も「オリーブ素麺」。
見た目は緑なので凄いオリーブ感溢れていますが、食べてみると普通のお素麺でした。
身体が温まっておいしかったです。オリーブ入りやからか、ちょっとコシが強いような気も。
とりあえずめっちゃおいしかったです。

小高い丘全体が公園になっていて、素晴らしい見晴らしです。
ギリシャのミロス島と姉妹提携しているそうで、公園内にはギリシャ風の風車小屋がありました。
風景と合っていて、素敵でした。
shoudoshima_07shoudoshima_08

 

次にパワースポットとして有名らしい「重ね岩」へ行ってみる。
島のだいぶ西側で、バスで近くまで。

バス停からは、ひたすら山登りでした。
有名観光地らしいですが、寒いからか誰ともすれ違わず、黙々と歩くこと30分。
shoudoshima_09shoudoshima_10

やっと開けたところにお不動さんの祠を発見。
ここからさらに山登りです。

10分くらいでやっと頂上に到着、、と思ったらさらに上にご神体の岩があるらしい。
とりあえず登り口から上を見てみると、普通にロッククライミングでした。
ブーツで来てしまったので、軽く命の危機を感じ、ここで断念。
shoudoshima_11shoudoshima_13

下を振り返るとすごい絶景。
またもうちょっと暖かい時期に滑らない靴で再挑戦したいです。
shoudoshima_14shoudoshima_15shoudoshima_16shoudoshima_17

祠の所まで下りて全体を見渡すと、先ほど上った場所が山の山頂に見えていました。

中々の山登りでした。
そして山の上でも、どえらい暴風が吹き荒れていました。。

 

すごく長くなってしまったので、2日目は次回に続きます。
もうしばらくお付き合いください。笑


カテゴリー: スタッフの日常 タグ: , , , , , パーマリンク