お腹のガス、張りにペパーミントティー?!


こんにちは、サツマ薬局の貝坂です。

いつもより随分遅いそうですが、インフルエンザが流行っておりますね。
寒暖差がとても激しいので、ご自愛ください。

今回は、お腹のガスや張りが気になる方に、ペパーミントのご紹介です★
61QIPSTmMOL
ペパーミントとは、シソ科の植物でセイヨウハッカとも呼ばれます。
ヨーロッパでは古くから様々な効果があるとして利用されてきました。

ペパーミントは、胃腸のトラブルに有効はハーブで、消化を助けてくれます。
また、お腹にたまったガスを排出する効果もあり、便秘に伴う症状でもある、腹部膨満感がある方にはお勧めです。

主要成分であるメントールが、セロトニンとサプスタンスP(痛覚の伝達物質の一種)に働きかけ、筋肉の収縮・緊張をほぐす作用があります。
さらに、メントールが、筋肉を収縮させるカルシウムをブロックすることで、腹痛や不快感の元になる筋肉の過度な収縮を防ぎ、リラックスさせてくれるます。

また、イライラした気分を落ち着かせる効果もありますので、ストレスでお通じが乱れやすい方にもお勧めです。

但し、摂りすぎると粘膜を乾かせてしまう恐れがあり、逆に胃痛などを引き起こしますので、ご注意ください。

そんなペパーミント、実は簡単に育つそうです。
植え付け時期は3月~6月がおすすめ。
非常に丈夫で土の質はあまり選びません。
半日陰~日当たりのよい場所を好みます。
地下茎が伸びて、周囲の植物を枯らすほど繁殖する事があるため、ペパーミントを育てる場合はコンテナ等で分離するなどの対策が必要なほどだそうです。

ベランダで何か栽培しようといつも思っているんですが、中々出来ていないんですが、今年はペパーミントでも育ててみようかなと思っています。

c75193f19c25292fbcbf288cfd1c47a2_content


カテゴリー: スタッフの日常, 便秘ラボ タグ: , , , , パーマリンク