気血水の『血』のはなし


 

血が充実

前回は気血水の『気』の事を書きました。

今回は妊活相談でもトラブルの多い『血』のはたらきです。

 

血(けつ)とは、前進に栄養を供給し、潤わすはたらきです。

身体の構成と生命活動を維持するための基本物質のひとつ。

なので、血が不足するとふらふらして目がくらみ、顔色がうす黄色になったり、毛髪がうすくなったりパサパサになり、皮膚も乾燥し、手足がしびれたりするなどがでます。
貧血とは違いますが、貧血のような症状が出ます。

 

また血は人体の精神活動の主な基礎物質です。
血が十分にあると、精神は充実しはっきりとした精神意思をもち、意欲的に活動する事ができます。
エネルギッシュなイメージですね。

逆に血が足りなくなると、精神が衰え、記憶力が弱くなり、眠れず、イライラしたりぼんやりしたり、こむら返りをよく起こし、時には不安になり、ノイローゼのような状態になったりします。
女性では月経不順や過少月経になったりします。

女性にとって特に血は大切なものです。

気血水

★子宝カウンセラーのいる店 サツマ薬局(ご相談は予約制)
●漢方のサツマ薬局 総本店 0120-159-900(子宝・妊活相談)
●漢方のサツマ 花隈店 0120-645-554(耳鳴り相談)
定休日:日・祝・盆・正月
神戸市 西元町駅・花隈駅より徒歩2~5分
umieより徒歩10分
宇治川商店街 ジョイエール向かい

レバコールロイヤルの取り扱いあります。


カテゴリー: 漢方・中医学の話 タグ: , パーマリンク