ツライ気持ちはまずは認めること


悩み

息子が野球をしているのですが、ここ連続で大事な場面でエラーをしてます。

外野でエラーをしたら、あっという間に得点に絡むのでえらい事です。

先日も重要な場面で「あ、やっとアウト」と思ったところでエラー。
監督も怒って交代でベンチに引っ込められるどころか、ベンチの外に放り出されるという事態に。

居残り練習も参加できず、家にとっとと帰ったようなので、私が追いかけて家に帰ったらゲームしていました。
気分転換のゲームではなく、「エラーをした自分と向き合わない(向き合えない)」ので現実逃避でゲームをしているというのはすぐにわかりました。

 

さすがに頭にきて
「コラー!みんなが練習しているのにエラーをした自分が家でゲームとはどういう事!?」
と怒ると、ふてくされたような態度。

怒らないから、エラーをした原因を考えて言ってみて・・・というものの、そんな事したくないと言う。

 

それでも粘り強く(エラーをした原因がわかってないから、修正できず繰り返すので)聞き出すと

息子「太陽が眩しかったから」

デター!太陽のせい!
と思ったけど、冷静に淡々と答えます。

私「相手チームの時も太陽は出ているけど」

 

息子「(相手が守っている時は)太陽が雲でかくれていた」

私「他の守備の子も太陽が出てるよね」

息子「ファーストは眩しくない」

私「ファーストは守らせてもらえないから仕方ないんじゃない?」

息子「・・・・・」

私「太陽が出てると守れないなら、太陽が眩しくても守れる子に変わってもらうしかないね」

 

息子「・・・ボールが思ったより伸びてきたから」

私「あれ、肩あたりで受けててグラブにも当たったから間に合ってたよ」

息子「・・・・ボールが無回転やったから」

回転が見えとったんかよ!とツッコミたいところ堪えて

私「無回転の打球はヤメテくれって相手にお願いはできないけど」

 

息子「・・・・もう、僕が下手やから!!!」

私「4年の時も5年の時も取れていた打球やで、なんで6年になったら下手になって取れなくなるの?ちゃんと分析しないと。
こうやって前にエラーした時にちゃんと原因と解決法を考えておかないから同じ事をするんやと思うよ」

と言って、私が見たなりになぜエラーをしたのか解説しました。(いちおう元ソフトボール部)
ポイントは責めず技術のところだけを淡々と伝えるところです。

しばらくすると、畳にうつ伏せて
「オーイオイオイ」
と声をあげて泣いてました。

 

やっぱりエラーをした現実を受け止める勇気がなくて、逃げて『無かった事』にしていたようです。
プライドが高いので、自分のミスが認められないタイプのようです。

 

でも、心の片隅に追いやってもずっと引っかかてるから、悔しいしストレスにはなってるんですよね。

 

ツライ事も一度正面から受け止めて、そこから立ち上がった方がスッキリして心の負担が減りますよね。

そして悲しいツライ時に泣くことは大切だなぁと感じました。

『本当はツライ』って事を自分自身にもフタをして認めてあげない(自分に嘘をつく)のは、かなり良くない事。

一緒にその試合を見ていたママ友も心配して連絡をくれて、(息子が)畳にうつ伏せてオイオイ泣いてたよと伝えると「(気持ちを)吐き出せて良かった~」と返事が。

 

妊活中とかも、つい人と比べてしまって悲しくなったり、なかなか結果が出なくてツライのに気持ちをフタをしないと前に進めないと思ってしまう事ってあると思います。

でも、時には泣いてもいいんじゃないでしょうか。

気持ちを吐き出してもいいんじゃないでしょうか。

そして声に出して「今、自分はツライんだな、悲しいんだな」と言って自分の気持ちを受け止めてあげるのが良いんじゃないでしょうか。

 

声に出すのがポイントです。

 

自分の気持ちから逃げるのは良くないですよ~。

人にわかってもらいたい気持ちがあると思いますが、まずは自分が自分の気持ちをわかってあげるところから。

 

どうにも気持ちの整理がつかない、焦って仕方ない、不安で仕方ない・・・という場合は漢方も合わせていただくのがオススメですよ。

心と体は繋がってますから、心を元気にしつつ体のバランスも整えていきましょう!

※カウンセリングはご予約制です

★子宝カウンセラーのいる店 サツマ薬局(ご相談は予約制)
●漢方のサツマ薬局 総本店 0120-159-900(子宝・妊活相談)
●漢方のサツマ 花隈店 0120-645-554(耳鳴り相談)
定休日:日・祝・盆・正月
神戸市 西元町駅・花隈駅より徒歩2~5分
umieより徒歩10分
宇治川商店街 ジョイエール向かい


カテゴリー: スタッフの日常 タグ: パーマリンク