ピンチの後にチャンスあり


スコアボード
毎回参加させていただいてる「子宝カウンセラーの会主催の勉強会」に参加してきました。

今回は英ウィメンズクリニックの塩谷先生の講演もありました。
サツマ薬局は英ウィメンズと近い事もあり、英さんの患者様も多くいらっしゃいますので、現状の治療方針を聞けたのはともて参考になりました。

ドクターに聞きにくい治療の事など、少しお客様と情報を共有できるなぁとホクホクしました。

 

それ以外にも普段、薬局で子宝(妊活)カウンセリングをされている薬局の先生のお話を聞く事ができました。

そこで紹介された一つの言葉が響きましたので、紹介させていただきます。

 

「ピンチの裏側」 山本よしき

神様は決して
ピンチだけをお与えにならない

ピンチの裏側に必ず
ピンチと同じ大きさのチャンスを
用意して下さっている

愚痴をこぼしたり
やけを起こすと
チャンスを見つける目が曇り
ピンチを切り抜けるエネルギーさえ
失せてしまう。

ピンチはチャンス
どっしりかまえて
ピンチの裏側に用意されている
チャンスを見つけよう

ピンチの裏側

2007年夏の全国高校野球選手権で優勝した佐賀北高校の野球部員はこの言葉を胸に刻んで練習していたそうです。
佐賀北高校は進学校だそうです。

私自身も野球が好きでソフトボール部に高校で入りましたし、今は息子が少年野球をやっています。

少年野球を親として外側から見ているとわかりますが、子どもたちの気持ちをどう切らさないかが大切です。

エラーが出ると雪崩のように続いて、あっという間に3点4点取られます。
チーム内では絶対的エースであったとしても、怪物と呼ばれるようなピッチャーなんてほとんどいません。
なのに大差が付くことがあります。

 

先日もアウトにできるファールボールを落とすなどして、エラーにならないエラー続きでジリジリと初回に点数を取られていました。

塁が空くことがありません、ヒットは打たれてないのにアウトが取れないそんな状況でした。

そんな時にゲッツーコース(2つアウトが取れる状況)に内野ゴロ。
誰もが「これでダブルプレー(2つアウト)や!」
と思った瞬間、3塁に投げようと思ったらサードを守っている子がベース上に不在。

初めて守ったサードだったので、ボーっとしていたようです。
すると内野ゴロを取った子が「カチーン」ときたのか、カンシャク起こして本塁に大暴投。
「なんでサードにお前おらへんねん!!」
という怒り気持ちをボールに乗せたんでしょうね。

おかげで余計な点まで取られて、ゲッツーのチャンスはあっとい間に大量得点へ。

もちろん、サードの子は悪いんです。
お約束の所にいなかったんですから。
それでも、冷静に対応しないといけなかったんです。
カンシャクを起こして暴投を投げれば、今までの苦労が台無し。

こんなような事、妊活中には何度も起こると思います。

「愚痴をこぼしたり
ヤケを起こすと
チャンスを見つける目が曇り
ピンチを切り抜けるエネルギーさえ
失せてしまう。」

体外受精、採卵がうまく行かなかった。
いい受精卵ができたのに、着床しなかった。
私がこんなに努力しているのに、夫はわかってくれない。
虐待をする人の所には子供がいるのに、こんなに子供が大好きな私の所には子供がいない。

理不尽な事もあると思います。
それでも、粘り強く前を向く。
それがチャンスを掴むにはどんな時でも大切なんだなぁって思います。

私は答えは一つではないとも思います。
コツコツ努力した人には、きっとステキな答えが待っていると信じています。
ステキな答えは赤ちゃんを授かるって事だけではないと思います。
全ての事に意味はあると思いますよ。

それでも1人でやるには辛い時、道に迷った時などは、どうぞ私達のようなカウンセラーを利用してくださいね。

 

★子宝カウンセラーのいる店 サツマ薬局(ご相談は予約制)
●漢方のサツマ薬局 総本店 0120-159-900(子宝相談)
●漢方のサツマ 花隈店 0120-645-554(耳鳴り相談)
定休日:日・祝・盆・正月
神戸市 西元町駅・花隈駅より徒歩2~5分
umieより徒歩10分
宇治川商店街 ジョイエール向かい

サツマ薬局はバランスターWZの正規取扱店、お電話でお問い合わせください。


カテゴリー: スタッフの日常, 子宝 パーマリンク