少子化、少子化って言われてもね~


パートナー

もうすぐ選挙ですね。

政治では「少子化対策」なるものが時折話題になります。

896の自治体が消える・・・なんてニュースを見て驚いたのもちょっと前です。

不妊治療の助成金を増やそうが、少子化が解消されるってとこまではいかないようです。
そもそも以前、少子化の原因が
「いいパートナーに巡り会えない事」
という記事を読んで「なるほど~」と納得したものです。
なんだかんだで結婚しづらい時代なんでしょうね。

「卵子の老化」などと年齢を煽られてもパートナーがいなきゃどうしようもないじゃないですかっ!ってなりますよね。

そうすると
「若いうちに卵子を凍結しておけば良いかしら~」
ってなりそうですが、実はそんなに甘いものではないそうです。

まずは、すぐにわかりそうですが子宮は凍結保存できません。
なので、卵子が若くても子宮はあなとと同じ年齢となります。

そしてパートナー不在での卵子凍結なので、未受精卵子となります。
凍結未受精卵子の妊娠率は、凍結卵子の妊娠率に比べてかなり低いのです。
その理由の1つに、未受精卵子には異常卵子も多く含まれている可能性がある事なんだそうです。

また、卵子が加齢と共に減っていくと聞いて、
「ピルで生理を止めよっかなぁ」
と私の友人が昔言いましたが、ピルを飲んで生理を止めても卵子が卵巣にストックされる事はありません。
減っていきます。

なので、「凍結して安心♪」「ピル飲んで安心」というのはないんです。

とりあえず
「今の不調を治しておく」
「健康的な生活習慣を身につけておく」
これは今日からでもできますので、やっておくに越したことはありません。

健康的な生活が功を奏するのには少しだけ時間がかかりますから大切です。

★子宝カウンセラーのいる店 サツマ薬局(ご相談は予約制)
●漢方のサツマ薬局 総本店 0120-159-900(子宝相談)
●漢方のサツマ 花隈店 0120-645-554(耳鳴り相談)
定休日:日・祝・盆・正月
神戸市 西元町駅・花隈駅より徒歩2~5分
umieより徒歩10分
宇治川商店街 ジョイエール向かい

サツマ薬局は忘憂歓の正規取扱店、お電話でお問い合わせください。


カテゴリー: 子宝 パーマリンク