漫画でその気に。

ダイヤのエース

息子にドラえもん以外の漫画を初めて渡してみた。

 

少年野球をしている息子に、満を持して渡した漫画は「ダイヤのエース」

高校野球漫画ですが、ドカベンほど男臭くなく、タッチほど恋愛もなく、野球経験者が描いたんだなぁって感じのする漫画です。

 

これが、面白いんです。

 

そして野球技術解説(?)が、野球初心者の私にもわかりやすいです。

漫画の中の監督(今の巻ではサングラスの人)が、「いいことを言うねん」って、少年野球チームのママさんが言ってた。

基本、親子で読んでいるようだ。

 

昔、ボクシングアニメの「はじめの一歩」に息子がハマっていた時は、毎日シャドーボクシングをして、デンプシーロール(※)を磨いてた。

※デンプシーロールは主人公の必殺技(?)

おじいちゃんに

「メガネのボクサーはおらんわっ!」

と言われても、シャドーボクシングに余念がなかった息子。
その真剣さ、野球に活かしてくれたらな・・・と

 

そんなすぐに影響される息子なので、ご多分に漏れずやりだしましたよ。

シャドーピッチング

 

漫画の中のライバルは豪速球を投げる本格派の投手、主人公は球は遅いが打ちにくい球を投げるタイプの投手なのですが、息子はチームの中でも球が遅いので、主人公になりきってのシャドーピッチング。

時々、牽制球の投げ方の確認もしてます。

 

 

でも、あんたのポジション投手じゃないですから!残念

 

ウチのチームのエースで4番は『女子』やん。

 

そんなツッコミはグッと飲み込んだ私ってエライ

本人がテンション上がって楽しそうにやってるからそれがベスト。

 

この前まで、試合でエラーをするたびに家で

「中学行ったら野球辞めるし

と言っていたのに、漫画でなんか「やれちゃうかも」という気になってます。

単純と言えば単純

 

でもやっぱり、「頑張れ~!」の周りの応援より本人の「その気」になる方がずっといいですね。

 

彼が中学に行って野球をするかはわかりませんけど、今が良ければいいと思います。

 

 

 

実は10年ぶりぐらいに漫画を買いました。

部屋が狭くなるからガマンしていましたが、なんか漫画のパワーを感じました。
やる気とか出てくるんですよね。
(漫画の内容にもよると思いますが。。。)

 

 

私は仕事で、妊活相談をメインにしているんですが、中にはもう

「妊活以外の事は考えられないし、考えてない

という方もおられます。

ネットを見ては、ついつい一日中、妊活の事を調べてしまうようなパターン。

不安な時は仕方ないですよね。

 

でも、その一日不安から離れられないのは良くない系のループ。

不安というのは、意識すればするほど、

 

「ほらここにも」

「ほらほら、またここにも」

 

と現れてくるもんです。

 

この『離れたくても離れられないストーカーのような感情』を手放す一つに漫画もありかと。

なんだかやる気になったり、その世界に浸ったりできるのではないかと。

そんな事を個人的に思ったのでした。

 

数百円でできるので、やってみてもいんじゃないと思います。

あ、選ぶのは前向きな漫画とか感動する漫画が良いと思いま~す。

 

--------------
マイナス12歳肌 これ1本簡単スキンケア 

頑張らずに美肌「艶肌うるるクリームジェル」でお馴染みの漢方のサツマ薬局でした。

*艶肌うるるクリームジェルは楽天ランキング1位入賞商品です*

漢方のサツマ薬局 公式Facebookページ
漢方のサツマ薬局 楽天市場店
漢方のサツマ薬局 Yahoo!

神戸市 西元町駅・花隈駅より徒歩2~5分
umieより徒歩10分
定休日:日・祝・盆・正月
総本店0120-159-900
花隈店0120-645-554

 ワタナベオイスターの取り扱いあります。